歯科で治療をすれば機能が蘇る|プロの技で噛める歯

女性

印象を変えて自信を持つ

矯正歯科治療の実態について

歯医者

見た目の印象と言うものは実は歯並びが大きな鍵を握っているのです。どんなに目鼻立ちがはっきりしていなくても、笑顔になったときの歯並びが良く、白く清潔な歯であるとその人の印象は非常に良いものになるのです。そのため歯並びに自信がない人は矯正歯科クリニックできちんと歯並びを治療したほうが良いのです。しかし矯正歯科治療は一般歯科治療とは違って非常に高額な治療になるのです。それは健康保険が適応されない治療だからなのです。そのことで治療をためらったり、二の足を踏む人も非常に多いのです。そのため日本人の大人には歯並びが悪い人が多いのも紛れもない事実なのです。しかし治療費は選択する矯正歯科クリニックなどで大幅に安く抑えることも可能なのです。

工夫することで得られるメリット

例えばあえて矯正歯科クリニックを選択せず、審美歯科で部分矯正治療をしてもらうのも安く費用を抑えることができます。しかしどうせ治療するのであれば抜本的に噛み合わせなども治したいと考える人も多いものです。こうした場合は矯正歯科クリニックで自分の歯並びが医療費控除の適応にあてはまるのか、まず歯科医に相談してみると良いのです。医療費控除の適応であると数十万円の治療費が還ってくるのです。特に上顎前突症で発音障害や咀嚼障害が見られる場合は医療費控除が適応される可能性が高く安く費用を抑えることができるのです。また最近は歯の表面に装置をつけない見えない矯正治療がトレンドです。しかし従来の治療よりも割高な傾向にあるのです。こうした場合は上顎の歯だけ裏側矯正、下顎の歯だけ従来の矯正にするという工夫を凝らすことで、治療費用を安く抑えることができるのです。